2014年10月20日

10月18日

老人ホーム「ゆうゆうの里」訪問演奏

 2時からホームの誕生会。
それが終わってから、合唱団知多の演奏です。
 まず、「赤い靴」そして「みかんの花咲く丘」(みかんのお面はちゃんとみかんと言ってもらえました。
二人の踊子の扇子を持った舞姿を見てもらい、「悲しき天使」「喜びも悲しみの幾年月」と
演奏を聴いてもらいました。
 知っている曲は口ずさんで見える姿がありました。

 それからは、利用者さんと一緒に歌うコーナーです。
懐かしい歌を歌うと元気が出てくるようです。喜んでいただけたかな。
やっぱり、歌はいいものですね。
posted by 合唱団知多事務局 at 14:31| Comment(0) | 日記

10月17日

ピアノ  水野勝先生
練習曲  「赤い靴」「みかんの花咲く丘」「踊り子」「悲しき天使」「喜びも悲しみも幾年月」
     「ニ度とない人生だから」

前半  明日訪問する老人ホーム「ゆうゆうの里」で演奏する5曲の練習です。
    ただ歌うだけでは物足りないと、団員の発案でイラストやお面を準備しての
   練習となりました。
    だんだん乗ってきた私たち。
   「踊り子」の演奏の時は扇子を持っておどったら。
   なんて案も出て明日の舞姿が楽しみ!

後半  先生の指導で、緊張感のある練習です。
    2週間ぶりの「ニ度とない人生だから」の曲。
    なんとか今までのところは忘れていなかったのですが、先に進みこの曲の峠に差し掛かると
    各パート、音取りの後それぞれ「う〜ん!!難しい!!」の声が上がります。
   「ここを乗り切れば、あとは初めと同じメロディだから頑張ってください。」
   という先生の励ましに四苦八苦の私たちでした。
posted by 合唱団知多事務局 at 14:22| Comment(0) | 日記

10月10日

ピアノ  水野勝先生・・・お休み
練習曲  「赤い靴」「みかんの花咲く丘」「踊り子」「悲しき天使」「喜びも悲しみも幾年月」

今日はピアニストの水野先生がお休みなので、ボランティアで演奏する曲の練習です。
若者の知らない曲が多いので、まず、復習です。
昔聴きなれた曲は、楽譜にない間奏まで頭に入っているようですが、知らない若者は楽譜の中で迷子です。

posted by 合唱団知多事務局 at 14:09| Comment(0) | 日記