2015年01月27日

1月23日

ピアノ  水野勝先生
練習曲  「麦の歌」「パルトラーレ」「二度とない人生だから」

前半  「麦の歌」
    「パストラーレ」うたごえ喫茶田園のテーマソングです。
    3月15日のうたごえ喫茶で演奏します。
    テーマソングは毎回流れなくっちゃいけませんよね。

後半  「今日は最後から練習していきます。」で始まりました。
    「この曲は同じパターンが何回も繰り返すので、それを覚えましょう。」
     (覚えるんですか・・・苦手なところです。)
    「伸ばす音を膨らませると、深くすると思いがこもってきます。
    そうやって音楽を作っていきましょう。
    やりすぎるといやらしくなりますからね。
    聞きあって、一緒に作っていきましょう。」

     何といっても素直が取り柄の私たち。
    言われたことをそれなりに努力すると。
    「あれっ?本当だ。
    言葉を意識しなくても自然に気持ちが入っていく。不思議!」
    今まで歌詞を理解しなくっちゃ、とか変に意識していたのに。
    音楽って表現することなんだ。なんか当たり前のことなんだけど。
    そうなんだ・・・
    
posted by 合唱団知多事務局 at 14:24| Comment(0) | 日記

2015年01月20日

1月16日

ピアノ  水野勝先生
練習曲  「パストラーレ」(喫茶田園の歌)
     「二度とない人生」

前半  「パストラーレ」
    5月の合唱発表交流会で演奏しようと練習です。
    今までなんとなく口ずさんでいた曲なので、たぶん歌えるだろう。たぶん・・・
    その安易な考え方で、転んでしまった前回の反省を忘れずに真剣に
    練習しなくてはと意気込んでいます。

後半  交声合唱団「ミューザヴォーチェ」の方が、3月1日の春のコンサートのお誘いに見えました。
    家族の分も整理券をいただいてしまいました。
    素敵なハーモニーを楽しみにしています。

    水野先生の指導で「二度とない人生」のレッスンです。
    今年初めてのレッスン。どれだけ覚えているか心配です。
    「それでは、初めから」の先生のお言葉で始まりました。
    「意外と覚えていましたね。」とおほめ?のお言葉。
    「男声はどうしたんですか?年末あんなによかったのに・・・」
    「ずいぶん年をとったこえですよ。」
     (それは年末をまたいで、もう一年経ったんでしょう。
    1年でだいぶ老けこみました。)
    「もっと、声を若く、もっと」
    先生の掛け声で歌っていくと、あらっ!ほんと!
    目を閉じて聞いていると声が若返っていく。
    来週は元通りになっているのかしら???
posted by 合唱団知多事務局 at 11:35| Comment(0) | 日記

2015年01月13日

1月9日

新年会(親年会)

 一年の始まりは、歌い始め。
でも、我が合唱団の始まりは飲み会である。
ほぼ、定刻に参加者全員が集まり、乾杯を今か今かと待ちわびている。
 念頭にあたり、一人一人思いを語るのだが、毎回その人となりを知ることができ
改めて心に響くものがある。
 合唱のだいご味として、言葉では恥ずかしくて言えない気持も、歌なら表現できる。
ということを読んだことがある。
我が合唱団は、そんな思いを、歌わなくても話せる素晴らしいところなのだと感じる。
 しかし、飲み会のたびに毎回思うのはなぜ??
毎回、新たな思いがあるのか、話すほうも聞くほうも前回の話を忘れているのか・・・
 この熱い思いをぜひ、次回のレッスンに発揮してもらいたいものである。
 今年もよろしくお願いします。
posted by 合唱団知多事務局 at 11:12| Comment(0) | 日記