2015年03月28日

2月27日

ピアノ       水野勝先生
ボイストレーナー  國井将子先生
練習曲      「麦の唄」「広い河の岸辺」「二度とない人生」

前半   「麦の唄」
     3月15日 喫茶田園のうたごえ喫茶で演奏する予定です。  
     間奏が長いので、待ち切れずに歌いだしてしまいそうです。
     「広い河の岸辺」
     毎回歌っておかないとすぐ、忘れてしまうので復習です。

    國井先生のボイストレーナー
     ラジオ体操・・・体の筋が痛い。
             たかがラジオ体操、されどラジオ体操、年には勝てない。
     猫体操?  背中とおなかの柔軟体操です。意外と効きます。
     そして、声を出して発声練習。
     声を出すためには体の準備が大切なんですね。

後半  「二度とない人生」
    「それでは、はじめから通してみましょう。」
    「練習していくとだんだん良くなっていきますが、本番は1回だけです。
     1回目が本番だと思いましょうね。1回目はまるで棒読みですよ。」
    (その通り・・・楽譜を開いて歌詞を読んでいるんですね。きっと。)

    練習を続けていくと思い出したのか、ちょっと音楽らしくなってきました。
    ”まる〜いつき、かけていくつき”と歌っていくと
    「前回はまる〜いつきは、上手だったのに今日は今いちですね。
     かけていくつき、のほうが上手ですよ。なんでかな?」
    (それは、先週は満月だったけど、今日は下弦の月。かけているんです。
     私たち自然現象に敏感なんです。)

   
posted by 合唱団知多事務局 at 14:37| Comment(0) | 日記

3月27日

指揮者  國井将子先生
ピアノ  水野勝先生
練習曲  「二度とない人生」

前半  ラジオ体操
     たかがラジオ体操、されどラジオ体操!
     簡単お手軽、でも、きちんと正しい方法でやればとても効果のある体操だと
     なにかで知りました。頑張りましょう。
    ボイストレーナー 
     前回言われた通り、バスタオルを持参しての猫体操です。
     息を吐きながらの猫体操。
     先生のまねをしてやってはみるものの、できているのかは不明。
   「二度とない人生」音とり 
     今日は久しく顔を見なかったベースが3名参加。
     重点的に音とりです。
後半 「二度とない人生」
     國井先生から、「音楽になっていない。もっと言葉を大事に。
    何を言っているのかわからない。」
   「男声、女声の声を聞いている?勝手な人生をうたっているよ。」とのお言葉。
    (もう暗譜している女声陣に比べて、久しぶりの参加の男声陣。
     楽譜にかじりついて、必死で音をとっているのも仕方がないから、  
     ちょっとかわいそうかな・・・がんばれー)
    
posted by 合唱団知多事務局 at 14:10| Comment(0) | 日記

2015年03月23日

3月20日

ピアノ  水野勝先生
練習曲  「二度とない人生」
     武豊チャペルにて練習

前半  久しぶりにベース2名の練習参加。本当に4パートそろった練習です。
    先生が見える前に、ベース中心の練習です。
    おお〜!何ヵ月ぶりの練習だというのにちゃんと音を覚えている!!!
    毎回練習に参加しているテナーは???

連絡  ここでのレッスンではティータイムがあります。
    久しぶりに顔を見た団員の近況などを聞きながら、和気あいあいとしていたら
   だれか入ってきた気配。
   「あっ!先生。」ついくつろいでしまって、先生が来るのを待っていることを
   忘れていました。すみません。

後半  気を引き締めて練習開始です。
   「久しぶりの方がいるので、音を確認してからにしましょう。」
   「そうそう、そうです。そこは上から声を出して。」
   「それでは、初めから。ここはとても響きがいいのでくれぐれも、
   大声大会にならないように。
   いつもよりもっと、お互いの声を聞き合ってください。」
   「男声は素晴らしいですね。久しぶりで不安でしたが、
   この短い時間の中でよくきれいになりましたね。女声もわかりますよね。」
    (悔しいけど、よくわかります。男声の声の素敵なこと)
   
     

posted by 合唱団知多事務局 at 10:17| Comment(0) | 日記