2016年04月22日

2016年4月22日の例会

合唱団知多に、明るいニュースが!!

病気療養中だったテナーのAさんが、笑顔で復帰されました。体調の安定まではまだまだご苦労もあるようですが、今日は楽しそうに話され、美しい歌声にも力がありました。

最近は団員それぞれ理由があって、なかなか全員集まることができなかったのですが、今日の例会は欠席者は0!!全員参加でした。
こじんまりとした合唱団ですが、全員集まるといつも以上にワイワイと楽しいです。

そして、来週29日は例会お休み、5月5日は新入団ベースのKさんの歓迎BBQパーティー!楽しみです。主催者のMさんから「準備はみんなでしましょう。」

〜前半〜
5月のボランティア演奏へ向けての練習。
ふれあい
下町の太陽
遠くへ行きたい
こんにちは赤ちゃん

〜後半〜
アルトのМさんの提案で、机の並べ方をコの字型にしました。
こうすると、自分のパートの人の声はもちろん、他のパートの声も聞こえやすくなります。

とにかく今日は男声が好調でした。

こんな夜には
男声は素直で美しくロマンティストだそうです。
女声はどうしても現実的で夢を見れない。夫婦愛を歌ったこの曲に、感情移入が難しい!との声が多数。
そこで先生のアドバイス、「架空の世界でいいんです。韓流スターでもアイドルでも思い浮かべてみてください。」よし!私はジャニーズのあの人にしよ。

鞠と殿さま
まだまだ、揃いません。でも、ピッタリ揃えばとても楽しい曲になると思います。
先生がいらっしゃらない前半に、この曲の練習もしようという事になりました。


posted by 合唱団知多事務局 at 23:25| Comment(0) | 日記

2016年04月16日

2016年4月15日の例会

〜前半〜 

5月21日に予定している「ゆうゆうの里」でのボランティア演奏の練習をしました。
参加者の方々に喜んでいただけるよう意見を出し合い、声を合わせて歌ってみました。
      「ふれあい」
      「下町の太陽」
      「遠くへ行きたい」
      「こんにちは赤ちゃん」

〜後半〜 

水野先生をお迎えし、7月に予定している合唱発表会の練習です。
今回は発表曲の選曲に大変苦労しましたが、この2曲に決定し悪戦苦闘中です。

「こんな夜には」
こんな夜には2人で出かけよう、愛し合う目を見つめて歩こう。
こういった曲。
水野先生は、いつも私達をよ〜く見ていてくださいます。
よかった時には褒めてくださり、至らない時にはわかりやすく指摘してくださいます。
この曲は、本来美しい川が見えるような道を歩いているイメージなのに、私達の声が美しくなかったので、酔っ払いが酒場を歩いているようだと言われてしまいました。(確かに)

「鞠と殿さま」
この曲は、アップテンポでリズミカルな曲です。
自分でしっかりリズムを取ることが、必須。ひとつリズムに乗り損ねると、あれ〜あれ〜と思っている間に落ちこぼれます。
久しぶりに例会にいらっしゃったテナーのsさん、いつもより目がまん丸でしたよ。

新しい年度に入って、合唱団知多の役割分担が変わり、私がこのブログを担当することになりました。
団員にアドバイスをもらいながら、前任者のように例会の様子を伝えたいと思います。



posted by 合唱団知多事務局 at 16:05| Comment(0) | 日記