2016年08月27日

2016年8月26日の例会


 合唱団知多創作曲「この青春のいただきに」 難しい!

 会場変更で平地公民館での練習です。今週は、全員出席(道に迷い、周囲をグルグルしてたどり着いた人がひとり)でした。

  〜前半〜
 
 「この青春のいただきに」

作者推薦のこの曲、若き日に山登りの好きな友人の結婚式のために書いたそうです。
混声4部合唱。
パートごとに音取りをしましが、超難関、なかなか進みません。
なにより作者ご本人が、「難しいな〜この曲、今日はここまでにしよう。」とあっさり。
でも、練習を重ねれば、素敵な曲になりそうです。

 「マイウェイ」


  〜後半〜

 「旅立ちの時」 
 
先週からの練習曲、ユニゾン部分の練習。歌詞を頭に入れて、全員の声を聞きながらそろえる。フォルテシモ部分も美しい声で響かせて。
2週目にして、もうこんな練習です。
「先週よりのってきましたね。躍動感があります。」

 

 

posted by 合唱団知多事務局 at 12:28| Comment(0) | 日記

2016年08月20日

2016年8月19日の例会


 待望の新曲、好発進!

先週の例会は夏休みとしたため、二週間ぶりの練習でした。
会場も、いつものさくら小学校ではなく乙川公民館。
にもかかわらず、首痛で欠席の副団長を除いて、全員出席でした。(誰一人、会場変更を忘れる人もなく!)
来週も、会場変更で平地公民館です。



〜前半〜

 里山の秋
 365日の紙飛行機

明後日のうたごえ喫茶での団演奏の曲と、うたごえ喫茶用のファイルに追加される曲の練習です。



〜後半〜
  
 旅立ちの時 

水野先生に、”私たちにちょうど合う曲”を選んでいただきました。どんな曲をいただけるか、ワクワクして待っていました。 個人的に歌いたいと思っていた「人生の応援歌」でした!

 ドリアン助川作詞、久石譲作曲
 夢をつかむ者たちよ 君だけの花をさかせよう

混声三部合唱。
それぞれのパートを音取りして、少しずつ合わせていくと、一時間足らずのうちに最後まで合わせることができました。
7月の合唱発表会で、自分たちなりに手ごたえを感じたからか、みんなが好調です。みんながノッてる感じがしました。
その時の反省を思い出し、音取りの時からなるべく楽譜を頭に入れよう、他のパートの音を聞こう、と努力しました。



posted by 合唱団知多事務局 at 17:09| Comment(0) | 日記

2016年08月07日

2016年8月5日の例会


〜前半〜

8月のうたごえ喫茶での団演奏曲の練習です。
合唱団知多の財産ともいえる団独自の創作曲を、埋もれさせることなく歌いつなげようと、その他の曲も歌ってみました。

里山の秋
尾瀬によせて
ふるさとの海のうた

〜後半〜

水野先生をお迎えして、「知多のうたごえ合唱発表会」の演奏について、ご批評をいただきました。

成長が見られる。
意識の変化、自分が歌えるだけでなく、みんなの声を合わせよう、ハーモニーを作ろうという事を理解し、歌うことができた。
みんなの声が、同じ方向性で響いていた。
だからこそ、もっとできただろう、あと一か月あったら、コンクールにもっとアピールできる曲を作れたかもしれない。
もったいない所は、何か所もあった。

そして、これからの活動についても、団員と先生との意見交換をしました。

前々回の例会での団員の反省と、今回の水野先生のご批評をいただき、今回の演奏について、きちんと反省することができました。
本番に向けて練習するのも、本番後にしっかり反省するのも、同じくらい大切だと思います。
この反省を忘れることなく、これからの活動に活かしていきたいです。


posted by 合唱団知多事務局 at 22:22| Comment(0) | 日記