2017年01月18日

2017年1月13日の例会

 新曲&旧曲、織り交ぜて。

 〜前半〜

「ほたる」
「鞠と殿さま」
「ふるさとの四季」

 一月の「ゆうゆうの里」訪問演奏と、二月の蔵のまち桃の節句イベントでの演奏と、発表の場をいただき、
選曲されたのが、「ほたる」と「鞠と殿さま」です。

 去年、さんざん練習して納得のいく演奏ができるようになっていた曲でしたが、ひさしぶりに歌うとそうはいきません。

人間ってそんなもの。くりかえし練習は必要ですね。

 〜後半〜
 
「ふるさとの四季」より
 ふるさと 村祭り、冬景色、雪、紅葉、われは海の子、夏は来ぬ

 水野先生、今年初めてのご指導でした。

先生がおっしゃるには、わが団は例年、年末年始のお休み明けはそれまで練習してきたものが「0」に戻るのが常だったとか。
(私、記憶がございませんが・・・・)
今日もそれを覚悟してらしたそうです。

ところが、今年は違ったと!!

「0」に戻ってなかったと!!

先生方のご指導による、団員の意識の向上でしょうか。

新入団員も迎え、合唱団知多、ノッテおりまするんるん




posted by 合唱団知多事務局 at 00:03| Comment(0) | 日記

2017年01月08日

2017年1月6日の例会


 新年早々、嬉しいニュースが! 合唱団知多、いい年になりそうです


明けましておめでとうございます

昨年後半、ケガや体調不良に悩まされた団員も、全員顔を揃えることができました。

全員で歌える事、合唱団にとっては当たり前の最低条件かもしれない。
でも、みんな仕事や家事の都合や、体調を崩すこともある。全員で歌える事こそが、一番嬉しい事なのかもしれないですね。


そして、待望の新入団員を迎えることになりました!!手(チョキ)

お二人の方が見学され、即!入団をしていただきました。
感謝&感謝です。
どうぞ、末永くよろしくお願いいたします。

お年を80歳代とお聞きし耳を疑うくらい若々しい、ベースの方。
そして、本当にお若い30歳代の方はテナーに。

団員全員新鮮な気持ちになり、新しい風が吹くのは間違いないです。
また、お二人のおかげで年齢の幅が広がり、ハーモニーの幅も広がるかしら。
(ブログ担当の私、最年少の座をお譲りしました
。)

休憩時間に、簡単な自己紹介。
名前と年齢を言う、なんとも気恥ずかしい自己紹介でした。年齢不詳が2名。

全般に渡り、國井先生のご指導でした。

 ラジオ体操
 
 発声練習
 
 「ふるさとの四季」より、村祭り、紅葉、冬景色




posted by 合唱団知多事務局 at 00:24| Comment(0) | 日記